これからグローバル化の時代において、ダイバーシティ経営、人材育成、 女性活躍推進など、私たちはどう効果的に対応していったらいいのか、 経営そして人材育成はどうあるべきなのか

どのような哲学、理論、モデル、態度をもって、経営や人材育成に具体的に取り組んでいったら いいのか。これらの問いに応えるマインドセットとスキル、そして方法論を身につける

メンター制度に魂を吹込む

エグゼクティブメンターコース

対象:人材育成担当者、自立型リーダーを目指す人 定員:20名(最少催行人数8名)

  • 期間 第3期:2015年10月~2016年3月 毎月1回 全6回講座 9時30分~17時30分
  • 期間 第4期:2016年 04月~2016年9月 毎月1回 全6回講座 9時30分~17時30分

このコースに参加するメリット

  1. 生きたメンター制度を自らの組織に導入できる人材になれる。
  2. 自らが、メンタリングリーダー(メンター)になり、メンティの成功、成長を支援できるようになる。
  3. 企業経営と人材育成の本質がよく理解でき、この課題に対して実現可能な対策がとれるようになる。
  4. 自分自身生きる意味、働く意味がよく理解できるようになり、自分のミッション(使命) やバリューがより明解になる。
  5. メンバー一人ひとりの長所をフルに活かせるメンタリングリーダーのマインドセットとそれに伴う行動 パターンを身に付け、職場の活性化に貢献できるようになる。
このコースのアプローチは学際的であり、経営学をはじめ、リーダーシップ論、哲学、心理学、ニューキャリア論、コミュニケーション論、脳・神経科学、経済学などを含みます。授業は基本的に理論と演習によって構成され、加えて、統合とメンタリングというセッションがあるのが特長です。 授業で学んだことを実際に働いている職場とリンクさせ、フィードバックし合うことで学びを実践につなげ、より有効なものにします。また学びを一層深めるために、個別指導をベースとしたAcademic Journal という ツールも活用します。

内容としては、
  1. 人材開発、人材育成においてそのベースとなる全人的人間力モデルに基づく メンタリング・リーダー シップ概論と実践
  2. メンタリング・リーダーシップ とDiSCの統合とその活用
  3. “どうすれば社員の活躍を推進できるか”そのマインドとスキルの開発 4.社員の力を発揮させるEQ理論と実践

この講座はNPO法人国際メンターシップ協会のメンター認定講座です。

「協会認定エグゼクティブメンター」の資格を取得することができます。
認定料は有料(¥30,000)となります。

 

エグゼクティブメンターコースプログラム

第3期
日程 講義名 講師
第1回 2015/10/17(土) 学習する組織をつくる アクティブラーニング teacher_6小林昭文
埼玉県公立高校の教員として25年間勤務して、2013年3月に定年退職。2013年4月から河合塾教育研究開発機構研究員、2014年4月からは産業能率大学経営学部教授として、ビジネス・リーダーシップ育成に関する授業を担当し、「リーダーシップベーシック」と「リーダーシップアドバンス」の講座では「アクションラーニング(質問会議)」を多用して、チーム学習の実現と、リーダーシップ育成に取り組んでいる。「ロジカルシンキング実践」では、約100名の学生相手に毎回AL型授業を実践している。
第2回 2015/11/21(土) 職場を活性化する ブレイクスルー思考 teacher_7日比野省三
米国ウイスコンシン大学大学院修了、その後、西ドイツに留学、学術博士、現在、日本企画計画学会会長、中京大学名誉教授、米国南カリフォルニア大学の故G.ナドラー教授と共に、「ブレイクスルー思考」を提唱して注目されている。著書には、「ブレイクスルー思考」「突破の科学」「保健活動のブレイクスルー」「ブレイクスルー思考のすすめ」、「トヨタの思考習慣」「パパママ創造理論」「マンネリ思考を変えれば、仕事はうまくいく」など多数。
第3回 2015/12/12(土) プレゼンテーション・ 相互支援学習・統合 yoshikawa_tc吉川宗男※
■ハワイ大学名誉教授 ■NPO法人国際メンタ-シップ協会名誉会長
■国際メンターシップグラジュエート学部学長 ■哲学博士
多国籍企業のためのコンサルタント・ファシリテーター・トレーナー。マイクロソフト、IBMなどのコンサルタントとして国際的に活動するメンタリングの第一人者専門分野: メンター学、人間学(統合哲学)、異文化ビジネスコミュニケーション論、人間関係論。
著書: 「出会いを哲学する(人生を豊にするメビウスの原理)」、「病気に強くなる生き方のヒント」石原結實対談集など。
第4回 2016/1/16(土) ドリームマップによるメンタリング リーダーシップ開発 :夢は人間力も組織力も強くする 秋田先生秋田稲美
一般社団法人ドリームマップ普及協会 代表理事 一般財団法人ラン・フォー・ピース協会 代表理事 夢をかなえる目標達成ツール、「ドリームマップ®」、チャリティラン&ウォークの仕組み「Run for Peace®~世界を結ぶ私の一歩~」を考案。近年はソーシャルビジネスの重要性に着目し、社会的課題への解決をボランティアの力のみに依存することなく、ビジネスとして成り立つ「仕組み作り」「働き方」を模索している。「そろそろ走ろっ!」「これから10年女性社員を伸ばす者が勝つ」など、著書多数。
第5回 2016/2/20(土) 最強の組織(チーム)をつくる ドラマチック・マネジメント :ネクスト ワールド サミット 森先生森憲一
「人を活かす経営」コンサルタント ㈱サードステージコンサルティング代表取締役
 明治大学サービス創新研究所副所長 ㈳日本経営イノベーション協会代表理事
これまでに1000社以上の企業に関与。圧倒的な業績アップを手がける一方で、会社への帰属意識や社長の想いに共鳴する仕掛け作りなど、企業における『想いとそろばん』の両立を目指したコンサルタントとして話題を呼んでいる。 又企業の「管理部」「総務部」を対象にした『稼げる総務の仕組み』では、管理部(総務部)に数字目標を持たせる事で、一人一人のやる気が向上。『社内一枚岩』を目指す体制が創られている。
第6回 2016/3/12(土) 統合セッション&プレゼンテーション 李先生李順葉/吉川宗男※
NPO法人国際メンターシップ協会認定チーフエグゼクティブメンター 大阪教育大学教育学研究科 健康科学専攻職業科学研究コース修了学術修士 キャリア・コンサルティング技能士(2級) Persolog®行動モデル認定トレーナー。IMGS1期生として学ぶ。以来10年にわたり、「成長」と「自立」をテーマに意欲を高めるためのプログラム開発と実践に取り組み続け、高校生から社会人、教員、留学生と多様で幅広い層を対象にキャリアとメンタリングに関する短期から長期の様々な研修、講座、講演及び面談実績を持つ。
第4期
日程 講義名 講師
第1回 2016/4/16(土) 人間力をトータルに高める SQメンタリング・リーダーシップ開発(I) :最先端をいくマインドフルネスの実践 yoshikawa_tc吉川宗男※
■ハワイ大学名誉教授 ■NPO法人国際メンタ-シップ協会名誉会長
■国際メンターシップグラジュエート学部学長 ■哲学博士
多国籍企業のためのコンサルタント・ファシリテーター・トレーナー。マイクロソフト、IBMなどのコンサルタントとして国際的に活動するメンタリングの第一人者専門分野: メンター学、人間学(統合哲学)、異文化ビジネスコミュニケーション論、人間関係論。
著書: 「出会いを哲学する(人生を豊にするメビウスの原理)」、「病気に強くなる生き方のヒント」石原結實対談集など。


第2回 2016/5/21(土) SQメンタリング・リーダーシップ開発(II)
第3回 2016/6/18(土) 感性論哲学に基づく SQメンタリング・リーダシップ開発 :感性論哲学が人間性の進化・成長を促進させる teacher_2芳村思風
哲学者。感性論哲学の創始者。 日本哲学会会員。東海ホリスティック医学振興会顧問。 昭和17年、奈良県生まれ。学習院大学大学院博士課程を中退して「思風庵哲学研究所」を設立する。感性が生命の本質であり、人間の本質であり、宇宙の究極的実在であるとする<感性を原理とした哲学>を世界で初めて体系化。現在、各地で、感性論哲学を学ぶ「思風塾」が開催され、感性論哲学を学ぶ人の熱気であふれている。
第4回 2016/7/9(土) ドラッカー経営哲学に基づく SQメンタリング・リーダーシップ開発 :“もし、組織がドラッカーのマネジメントを知っていたら” teacher_3国永秀男
株式会社ポートエム 代表取締役 1962年生まれ。経営コンサルティング歴28年。生前、ドラッカー教授を毎年訪ね、直接アドバイスを受ける。「正しいマネジメントの導入こそがエクセレントな企業をつくる」と主唱し、経営理念の確立やトップマネジメント・チームの構築、あるいは経営戦略の策定まで、経営者・経営幹部と膝詰めで作り上げる親身な指導に定評がある。(日本経営合理化協会からCDブック「P.F.ドラッカー流マネジメント・経営革新『5つの質問』」、「ドラッカー流・経営の真髄」、「ドラッカー『経営者の仕事』」を刊行)
第5回 2016/8/20(土) 多様性を活かすファシリテーター型リーダーシップ開発 :ダイアログ(対話)アプローチ 荒金先生荒金雅子
都市計画コンサルタント会社、NPO法人理事、会社経営等を経て、株式会社クオリアを設立、代表取締役に就任。長年女性の能力開発、キャリア開発、組織活性化などのコンサルティングを実践。1996年、米国訪問時にダイバーシティのコンセプトと出会い強く影響を受ける。以降一貫して組織のダイバーシティ推進やワークライフバランスの実現に力を注いでいる。 近年は組織開発の研究を続け、「学習する組織」、「U理論」「アクションラーニング」「ファシリテーション」「女性のリーダーシップ開発」等に取り組んでいる。
第6回 2016/9/17(土) プレゼンテーション& ファイナルフィードバック 李先生李順葉/吉川宗男※
NPO法人国際メンターシップ協会認定チーフエグゼクティブメンター 大阪教育大学教育学研究科 健康科学専攻職業科学研究コース修了学術修士 キャリア・コンサルティング技能士(2級) Persolog®行動モデル認定トレーナー。IMGS1期生として学ぶ。以来10年にわたり、「成長」と「自立」をテーマに意欲を高めるためのプログラム開発と実践に取り組み続け、高校生から社会人、教員、留学生と多様で幅広い層を対象にキャリアとメンタリングに関する短期から長期の様々な研修、講座、講演及び面談実績を持つ。

imgs_apply